2010年1月アーカイブ

爵位拝領

| コメント(0) | トラックバック(0)

 前回書いた通り、爵位をもらうために名声上げしてきました。交易名声はカンスト状態、海事は上げるのに時間がかかるので例によって冒険名声ですが。

交易カンスト

| コメント(0) | トラックバック(0)

 遅ればせながら、交易レベルが70になりました。ほぼ南蛮交易で70まで行った感じですが。

20100126_002.jpg

 新仕様の装甲戦列艦を作ってみました。☆5まで強化でき、かつFSで切り込み防止網が着く戦列艦と比べると、☆3までしか強化できない装甲戦列艦のメリット・デメリットは

  • なによりも強化回数が少ない
  • ちょっと高めの基本装甲値・耐久
  • 旋回が戦列艦より低め
  • 船室強化なしの状態で船員数が18人多い
  • オプションで耐砲撃装甲がつく

といったところでしょうか。とはいえ乗ってみないとという気持ちもあるので造船してきました。

 あわただしく今月2回目の大海戦がアサインされました。前回はFS造船の解明が進みつつある状況で旧仕様の船も多々見かけましたが、それから2週間、さすがに色々な情報が出てきているかと思います。今回は、そんな大海戦の小型、特に機動型ガンボートとガンボートのどちらを選択すべきかについて、オプションを2つつけて☆5にする前提で考察をしてみたいかと思います。
 先に言っておきますが、あくまで私の主観ですし、現段階では戦闘用キャラベルやボムケッチなど、旧仕様ではマイナーだった船が注目されつつありますが、そこについてはそもそもスタイルが違うので割愛します。また、造船コストについては一切割愛します。

 新しく実装された職業、移籍探索家転職クエに連れて行っていただきました。諸事情で極力引き延ばそうかと姑息なことも考えたのですが、送り出すときはサッパリが信条なので、いくつか残っていた前提をクリアしてきました。

 前提はナイル川流域の3遺跡発見および「光のフルート」シリーズの途中まで。遺跡はアブ・シンベル神殿だけ発見していなかったので、まずこちらをクリアします。

20100120_001.jpg

 これ、微妙に面倒なので行ってなかったんですよね。イスタンブール→アレクサンドリア→ヴェネツィア→ナイル川上流なので。

20100120_002.jpg

 El Oriente初の大海戦では、いくつか問題点も感じました。

  • 耐久など、船性能が大幅に上がったにもかかわらず火力は同じのため、1戦あたりの時間が長引く傾向にある。
  • 船の準備に手間がかかりすぎる。
    • そもそも船が高い
    • 操船熟練度を上げておく必要がある。そのため、大海戦ごとに操船熟練度上げをするか、またはただでさえ少ない上に、副官船長で実質-1の船枠をやりくりする必要がある。
  • 副官船長の仕様がクソ過ぎる件。
    • 中型まではほぼ物資無制限に近いので、大海戦補給部隊の存在価値はほぼ否定されたに等しい。
    • (特に中型までは)副官船と入れ替えれば対人戦闘を回避できるので、今までのように解散する必要がなく安全にNPC狩りができる。
  • 甲板戦がクソ過ぎる件。
    • 時間がかかる。逃げまくって時間稼ぎされたとしたらどうしようもなくなる。
    • 洋上戦と違って、5:10で仕掛けられたらまず勝てないし撤退もできない。

第50回大海戦

| コメント(0) | トラックバック(0)

 第50回大海戦に行ってきました。私事でイベントがあったりして割とバタバタしていたのですが、なんとか両方参加できた次第です。

20100112_001.jpg

 こっそりblogをいじってみました。右側サイドメニューに新しく「人気アイテムランキング」が追加されています。

ranking.png

これは、某所にある某検索で過去1週間に検索されたキーワードを件数の大きい順に並べたものです。某ぐうどると違って身近な人にしか公開していないものなので割と偏りがちですが、「今どんなアイテムに需要があるのか」の参考になれば。

 以下、どうでもいい話。

 El Oriente導入で一番変わったものの一つに、南蛮交易の導入が上げられます。南蛮交易の場合、基本的に交易品を買って日本3港で日本産品と交換するわけですが、交換レートが1:1であることはほぼなく、満載するために東南アジアを中心に何度か往復することになります。そこで仕入発注書を大量に使うわけですが、これまでは

  • カテゴリー1: 生産系、インド香料交易でのサイカク購入など
  • カテゴリー2: 生産での工業品系購入。行きの酒類購入など。
  • カテゴリー3: 行きのマスケット・織物系購入やインドでのベルベット生産
  • カテゴリー4: 香料・香辛料・宝石購入

が中心でした。

 しかし、南蛮交易導入により、できるだけ日本から近いところで、かつ交換レートがよいものを購入するために大量使用されるようになったこと、また、造船R15→R16に育成するプレイヤーの一時的な増加、インドでのベルベット生産に修正が入ったことなどから、それぞれの需要が大きく異なってきているのが現状です。

 今回、その需要の変化が価格に現れている仮定で、それぞれグラフ化してみました。期間は2009/12/01〜2010/1/5、ただし、それぞれ平均を切り捨てたもので、中央値ではありません。よって、売る気のない価格で大量に置かれていた場合や処分価格品があった場合にそれらの外れ値に引きずられている可能性が高いので、あくまで参考です。

私信とか

| コメント(0) | トラックバック(0)

 blogにコメントを書くのは気が引けたので、こんなのを置いておきますね。

人至事窮勢蹙 宜原其初心
士当行満功成 要観其末路

 上から目線で申し訳ないんですが、中の人が未熟なので、たまに初心に返るために読む菜根譚より引用させていただきました。

 うちの自称メインですが、造船R19にもなりましたし、冒険レベルを上げて大型クリッパーに乗ろうということでちょっと冒険レベル上げをしてきました。ちまちま冒険していたのですが、レベル上限が70になったのと、FS造船で船性能が底上げされてきているのに今更旧仕様のクリッパーに乗り続けるのもあれかなと思ったので。

 というわけで、レベル上げに手っ取り早いヴェネツィア⇔ナポリの往復作業に...... 初詣もナポリ教会で済ませましたと言わんばかりの勢いで

20100104_001.jpg

冒険64達成。

 甲板戦のインパクトに押されているとはいえ、いろいろとFS軍船について情報が出てきています。そんな中で、1月2日にEurosでも公用ロワイヤルが造船できるようになったので造船してきました。投資されたフランスの方、ありがとうございました。

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。今年はさすがにそんなにDOLプレイできそうにない気もしますが。

 さて、造船もカンストしたことですし、遅ればせながら勅命に行ってきました。勅命の内容はお手軽な地理クエスト。

20100101_001.jpg

Character Profile

Xia Meihong
  • キャラ名: 美紅ちゃん
  • レベル: 58/70/69
  • 職業: 上級士官
  • 商会: 無所属
  • 国籍: イングランド

人気アイテムランキング

アイテム検索キーワード

Powered by Movable Type 4.27-ja